スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手募集

久しぶりの更新です。
野球はやってますので、結果や成績をご覧ください!

今回は、選手募集のお知らせです。
登録メンバーは多いのですが、なかなか参加率が下がってきたので、改めて選手を募集します。
今季は2名ほど増員を考えています。

興味のある方はぜひとも一緒に野球をやりましょう。

とくにピッチャー募集しています!
先発ピッチャーが不足しています!


ちなみに、メンバーはホームページを見て加入された方が半分以上おりますので、非常に入りやすいチームだと思いますよ。
みんないい人ばかりで、気軽に野球を楽しむコンセプトなので、経験の浅い人も大丈夫です☆
実際にメンバーも初心者・小学生まで・中学生までが半分くらいいますよ♪
なんと今季の先発候補は初心者と小学生までの経験者です。

気になっている方はお気軽にご連絡ください。

連絡は下記へ
jun.taketomo@gmail.com

スポンサーサイト

2/22の試合

こんばんは。
昨日は野球参加された方、お疲れ様でした。
まさかの一回表で降雨中止。と思いきや、河川敷に場所を移しての再開。
伏兵八木選手、石神選手の巧打の活躍、八木選手の守備が光り、8-6で勝利しました。

次回試合は一ヶ月後ですが、またよろしくでーす。
3月はもう一試合追加しましたので、よろしく。
3月入ったら出欠とります。

<試合予定>
3月21日(土)13:00〜17:00 安間川グラウンド(V)
3月28日(土)13:00〜17:00 豊岡球場(V)
4月26日(日)13:00〜17:00 掛川球場(V)

成績・予定はこちら
http://junks2010.web.fc2.com/index.html

2014年総評

ブログ、ご無沙汰しています。
ジャンクスも早くも5年目のシーズンを終えることができました。
慢性的に悩んでいたメンバーは解消されたとおもいきや、けが人・病人続出で、中盤から最後までメンバー不足に悩まされた1年でした(毎年これ…)。

2014年は以下のメンバーが加入してくれました。
・中村選手(途中からこなくなりました)
・隈田原選手(堅守堅実で年間を通して活躍)
・平野選手(仕事の関係で参加率低も強力なスラッガー。うるさい)
・竹下選手(高校生選手。体のキレが違います)

ありがたいですね〜。
しかも参加率高い選手は活躍してくれています。
隈田原選手は要所でタイムリーを放ったり、ピンチで好プレーを見せてくれたりと活躍してくれました。
ただ、序盤で骨折というアクシデントで4ヶ月位休業しておりました…。
竹下選手は若き十代!
経験不足はあるものの、体のキレがおじさんたちと全然違い、いろいろ度肝を抜いてくれました。
特に足の早さはチームダントツで、2015年は上位打線として活躍してくれるといいですね。


2014年活躍してくれた選手は
まずは小椋選手。
ついにでた、5割バッター!もちろん首位打者!
チャンスで打ちまくって打点王!
小椋選手に勝たせてもらった1年と言っても過言ではないでしょう。

それに最後まで食らいついていったタロー選手も見事です!
なんと4割バッター!
キャッチャーなのにリーディングヒッターとして年間とおして活躍してくれました。
中盤まで5割で、終盤に少し失速した感じはありましたが、今年も期待できます!

細川選手は打率3位と堅実な打棒と、相変わらず超安定した守備でチームを支えてくれました。
特にピッチャーとしては防御率・四死球率2点台の安定感。
もう彼はチームのエースと言ってもいいでしょう。

矢野選手は初の3割超え。
クリーンナップの一角として活躍してくれました。
また年間を通してショートのポジションを守り、守りの要として内野を支えてくれました。
あのダイビングキャッチは忘れません。

中田選手は中盤から参加してくれました。
素人のはずなのに相変わらずの打棒はさすがです。
そして終盤には厳しい台所事情のせいで先発投手に抜擢!
そして6回2失点の大活躍をしてくれました。
投手陣が少ないので、これからピッチャーとしても期待がかかります。

八木選手はついにリーディングヒッターとしての才能が開花!
4割を超える出塁率と、14年の盗塁王の活躍!
とにかく走る32歳は今季も活躍してくれるでしょう!
参加率の高さもチームをしっかり支えてくれています。ありがたや〜。


とにかく14年はけが人が多くて大変な1年でした。
15年は皆さんの怪我が回復して、年間を通して野球ができればなと思っています。

あ、14年はなんと18試合もできました。
今季は20試合を目指して頑張りましょう!!


【募集しています】
対戦相手、入団選手募集中です!
とくに掛川周辺のチームの皆さん、試合してください。
なかなか対戦チームがいないのも悩みなのです…。

今年もよろしくお願いします。

第13回D-MAX杯

5月24日(土)に第13回D-MAX杯が行われました。

要項はこちら
http://www.kusa-yakyuu.com/cgi/dbf-taikai/profile.cgi?_v=1399028251&tpl=view2

第1回戦
あらたーず vs モルド
モルドが幸先良く先制をするも、中盤あらたーず打線につかまり逆転。
あらたーずが勝利を収めた。
両軍投手陣が粘りのピッチングを見せたが、モルドの味方のミスが大きく響く格好となった。


第2回戦
ジャンクス vs ビギナーズ
打撃低迷中のジャンクス打線がなぜか爆発。
6回までに25点を奪う猛攻で勝利を収めた。
投げては先発武友が無安打無失点。
ビギナーズは先発投手が途中で足を痛めるアクシデントもあり、急遽登板した投手も流れを止めることができなかった。


3位決定戦
モルド vs ビギナーズ
序盤はお互い譲らずの緊迫した展開となった。
中盤モルドがリード。しかし、ビギナーズも一打同点のチャンスを作るも、相手投手の前に倒れる。
その後、モルドは小刻みに加点し逃げ切った。


決勝戦
あらたーず vs ジャンクス
初回、ジャンクスは相手投手の立ち上がりを攻め立て幸先良く3点を先取。
その後も加点し5−0で迎えた5回、ジャンクス先発の斎藤啓がつかまる。
3点を返され、なおもランナー1・3塁の場面で、あらたーずの鳥居選手に柵越えの逆転3ランを打たれ、それが決勝打となった。
決勝戦にふさわしい逆転劇。
8−6であらたーずが優勝を収めた。


【順位】
優勝 あらたーず
2位 ジャンクス
3位 モルド
4位 ビギナーズ


【総評(ジャンクス目線)】
久しぶりのD-MAX杯に出場することが出来ました。
結果は準優勝。
決勝は過去一度も勝利がないあらたーずさんとでしたが、序盤に5点を奪い、このまま逃げきれるだろうと思いましたが、あらたーずの底力を見せつけられ、劇的な逆転負けを喫してしまいました。
非常に悔しい結果でしたが、打線は上向きになったし、なによりもチームメンバーがオリジナルメンバーだけだったのが良かったと思います(過去ほとんど助っ人がおりました)。

久しぶりの参加だったので、それだけでフレッシュな感じもしましたが、何よりフレッシュだったのはビギナーズさんが初参加してくれたことです。
1チームでも新しいチームが入ってくれるだけで、なんか新鮮な感じがしますね。
ビギナーズさんはこれを機にまた引き続き参加していただければと思います。

あらたーずさんはさすがの戦力ですね。
やはりすごかったのは3ランを放った鳥居さん。守備でも華麗なグラブさばきでチームを救っていたのは印象的でした。また、新人と思しきキャッチャーの方。あのフィールディングと強肩は脅威です。付け入る隙がますますなくなりましたね。

モルドさんは対戦できなかったので、正直印象が薄いのですが(スミマセン)、先発投手陣が安定感があり、試合を崩さないのが良いなと思いました。
また勢いにのると止められないところもあるので、投手と打線の歯車が合えば脅威になりそうです。


また次回も参加できればなと思っています。
参加された皆さんお疲れ様でした。



【ジャンクスのこと】
大会前までのチーム打率は.147とかな〜り低かったのですが、試合後は.210に大幅アップ。
初戦では18安打25得点と、これまで湿りきっていた打線が大爆発しました。
中でも4番に座った小椋選手は素晴らしい活躍を見せてくれました。
2試合で4安打7打点!!
チャンスではほとんどタイムリーを放ち、チームに勢いをもたらせてくれました。
これほど頼りになる4番は久々ですわ。

また、新人の隈田原選手も3安打と気を吐いてくれました。
確か5打点と、チャンスで仕留める集中力はさすがです。

リーディングヒッターを任されたタロー選手も3安打を放ち、首位打者をしっかりキープ。
打率は脅威の5割超え。
去年から打撃が好調で頼りになりますね。

投手陣も安定感を見せてくれました。
武友投手はなんとノーヒットノーランを達成。
前々回の試合では完封をし、無失点記録は18回と伸ばしています。
近年稀に見る絶好調ぶりはなんなんでしょう。
決勝で負け投手となった斎藤啓投手も安定感は抜群でした。
なにより両投手四球を出さないところが素晴らしいです。
今季は投手が安定していますので、打線が奮起したいところですね。

5/10試合

5/10(土)S.フェニックス戦
4-3で勝利

<スタメン>
1.八木(右)
2.丸山(中投)
3.小椋(中)
4.サイトウ(DH捕)
5.矢野(遊)
6.細川(投)
7.隈田原(三)
8.松浦(左)
9.武友(左投)
10.伊熊(助)(二)
11.加藤(助)(捕)
12.丸山弟(助)(右)
13.石川(助)(一)

投手
細川、丸山、武友ー加藤、サイトウ


<戦評>
4-3で辛勝。
ジャンクスは安定感抜群の細川が先発。
相手投手も制球がよく、5回までお互い無失点の好投を見せ、投手戦となる。
試合が動いたのは6回ジャンクスの攻撃。
1死2・3塁の場面で武友が打った打球をレフトがエラー。2点を先制した。
しかし7回S.フェニックスの攻撃。
代わった丸山投手が制球難などで満塁のピンチで、丸山がタイムリーエラー。
その後にも1点追加されて追いつかれてしまう。
同点で迎えた8回。小椋、矢野のヒットで1死2・3塁のチャンスを作ると、細川の打球をライトがタイムリーエラーで勝ち越し。そして隈田原がこの日チーム初となる犠牲フライで打点を上げ、追加点。
最後は武友が2回1失点で締めてちゃっかり2勝目をゲットした。

今日試合前に相手チームの方から白い恋人のお土産を4つも頂いた。
試合に活躍した人に送った「白い恋人賞」は以下のとおりです。
・小椋選手(2安打の活躍)
・矢野選手(1安打の活躍)
・細川選手(6回無失点の活躍)
・隈田原選手(1打点の活躍?)

なんか土産物があったら、これからも○○賞とかやりたいですね。

ということで、たまには戦評を書いてみました。

次はD-MAX杯です。
頑張りましょう!
プロフィール

ジャンクス

Author:ジャンクス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。